nabbok氏の恐竜術ハンター Legend Top100

f:id:sTakkatoMohawk:20170515142000j:plain

元記事:

はじめに

今シーズンの始めに友人に「アングリーチキンを環境で活躍させれるものならやってみろ」との挑戦を投げかけれたので、当時ランク10だった私はこの面白い挑戦を受け入れることにしました。そこでまず初めに試したのが恐竜術ハンターでした。驚いたことに、アングリーチキンを2枚入れていながらもとてもいい結果を出せました。そこからアングリーチキンを飢えたカニを入れ替えたこのデッキでレジェンドを達成できました。ちなみに恐竜術はマリガンで探しに行くカードでは無く、ゲーム中盤から終盤での勝ち筋になります。

 

Read more

Innate氏のン=ゾスウォリアー(NA Top100)

f:id:sTakkatoMohawk:20170504194743p:plain

元記事

www.reddit.com

ここ数週間の間、私はン=ゾスウォリアーを試行錯誤していました。4月後半の二週間の間でプレイし、レジェンド82位をシーズン終了2時間前に達成することができました。環境に対してバランスの取れたデッキに仕上がったと思います。しかし、対翡翠ドルイドに関してはどうあがいても無理でした。相手が事故り、こっちがマナカーブ通りに動いてン=ゾスに繋げない限り勝てませんでした。

マッチアップを数字で詳しく語るほどのサンプルが取れていないので、このガイドではマッチアップごとの勝率については詳しく書いていません。その為、このガイドにおけるマッチアップの有利不利は私の経験と偏見によって書かれたものであることをご了承ください。

Read more

【大魔境ウンゴロ】アリーナメタリポート by Shadybunny

記事の最後の方に忙しい人向けのまとめを書いてあります。

元記事:Good Gaming, Inc. - Where Amateurs Become Pros - View ContentGuides

f:id:sTakkatoMohawk:20170502192227j:plain

はじめに

私は特定のクラスを贔屓した記事を書くつもりはありません(でもハンターは大好きです)。もしメイジが強ければ、メイジをプレイします。なぜこのようなことを言ったかというと、この記事ではワースト4クラス(ウォーロック、プリースト、ドルイド、ウォリアー)の考察をしていないからです。アリーナの環境の推移はとても速く、何が強くてそれをどう倒すかがとても重要です。

Read more

VisciousSyndicateによるウンゴロ環境考察

全部を翻訳するには長過ぎるので、クラス別考察のみの翻訳となります。勝率などの詳しい統計などを知りたい方は元の記事の方をご覧ください。

 

f:id:sTakkatoMohawk:20170428211658p:plain

 

Read more

【翻訳記事】IAmTheKing氏のテンポウォリ(EU Top20)

元記事(英語)

Top 20 Legend EU Tempo Warrior Guide : CompetitiveHS

デッキリスト

f:id:sTakkatoMohawk:20170427200256j:plain

戦績

32勝18敗(勝率64%)

ドルイド  6-6

ハンター  2-1

メイジ   1-3

パラディン 2-2

プリースト 5-3

ローグ   10-2

ウォリアー 6-1

 

なぜテンポウォリアーか?

このデッキには複数の勝ち筋があり、無理ゲーなマッチアップが無いことが強みの楽しいデッキです。今流行のデッキの多くに有利を取れていると思います。多くの人はかつてのテンポウォリアーの強さを忘れているのではないのでしょうか?

 

Read more

【翻訳記事】 PsyGuenther氏の発見メイジ

 

元記事(英語)

www.reddit.com

www.reddit.com

 

デッキリスト

基本型

 f:id:sTakkatoMohawk:20170424171535p:plain

 

対アグロ重視(おしゃべりな本x2→火山ポーション+動物変身)

f:id:sTakkatoMohawk:20170424174423p:plain

 

はじめに

元々このデッキはクエストメイジとして組まれていましたが、アントニダス型や巨人+アレク型を試している内に、クエストは不安定でOTKをせずに勝つことが多い事に気づきました。

[カバールの飛脚]はクエストメイジの最終版に採用されており、そこからクエストやOTKパーツとメディブやポータルのようなバリューカードを入れ替えて、メタに合わせた細かな調整をして発見メイジは完成しました。

最新版の発見メイジの特徴は

・序盤に軽いミニオンと火力でプレッシャーをかけれる

・シクレによる、速めのデッキとOTKデッキへの耐性

・発見カードによるバリューと柔軟性の高さ

の3つが挙げられます。

しかし、その特徴を活かすには高いプレイヤースキルが問われるデッキになります。

 

Read more